腰痛

立つ時に出る腰痛の原因

ちょっと長めに椅子に座っていて立つ時に、腰の痛みが出ることがあります。 その原因として、大腰筋(だいようきん)が関係していて、緊張が強くなって硬くなっているため、腰を伸ばしにくくなり腰に痛みが出ると言われています。 腰痛が慢性化した人に多い…

回盲弁症候群と腰痛

回盲弁という言葉は、なじみがないかもしれません。 回盲弁は、小腸と大腸をつなぐ弁です。 大腸から小腸への便の逆流を防ぐ役目をしている弁です。 そして、この弁の開閉に不具合があると、腰痛を始め体にいろいろな影響を与えます。 例えば、草むしりや重…

ほとんどの腰痛は筋肉には原因はありません

腰痛で整体、マッサージを受けると、施術者は筋肉を調整して緊張を緩和しようとします。外傷で筋肉の繊維を痛めた場合は、筋肉を調整すれば効果はあります。 しかし、筋肉の繊維を痛めて腰痛になることはそれほど多くありません。 ほとんど他の原因(内臓が…

関節操作で腰痛は改善する?

整体院・カイロプラクティック院で腰痛を改善させるために、骨盤、腰椎、頚椎などの関節を操作を行う施術をするところは少なくないです。 しかし、骨盤などの関節を操作しても腰痛は改善しにくいです。 なぜなら、関節の操作では内臓の状態は変わらないから…

非特異的腰痛と特異的腰痛

病院へ腰痛で受診した時に、レントゲン、CT、MRIなどの機器で検査をしても原因が特定できない腰痛のことを非特異的腰痛と言います。 一方、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離、すべり症、腰部脊柱管狭窄症など画像診断などの検査によって異常が認められる腰…

急性腰痛(ぎっくり腰)の本当の原因は?

ぎっくり腰になるのは ・床に落ちているものを拾おうとした時 ・振り向いた時 ・くしゃみをした時 ・横にあるものをとる時 ・高いところにあるものをとる時 ・靴や靴下を履く時 ・物を持ち上げる時 などの動作で起きることが少なくありません。 これらの動作…

整体施術は腰痛の症状を直接取るものではありません

民間療法には整体、カイロプラクティック、あんまマッサージ、鍼灸といろいろな方法があります。 これらの民間療法の施術は、本来腰痛などの症状を直接取るものではありません。 しかし、現実は対症療法の施術をする施術所が少なくありません。 対症療法は、…

腰を温めると腰痛対策になる?

腰痛の対策として本やネットでいろいろな方法が言われています。 そのなかで、お風呂に入ったり腰の部分にカイロを当てて温める方法も良いとされています。 腰を温めると血行が良くなるため、筋肉の緊張が緩和して痛みが軽くなるということです。 確かに血行…

慢性化した腰痛の原因は?

5年も10年も腰痛がある人は少なくないです。 いわゆる慢性腰痛という状態です。 腰痛が続くとどこかに病気があるのではないかと心配になりますね。 ほとんどが心配のないことが多いです。 ほとんどの腰痛は、筋肉が関係した症状です。 ですから、筋肉痛で…

手首を調整すると腰痛が改善する?

体は不思議なもので、腰とは全然関係のない離れた場所にある手首の部分を調整しても、腰痛の症状に変化することがあります。なぜ手首の部分を調整して腰痛の症状に変化が出るのでしょうか?一般的には、パソコン作業などで手を良く動かす人は、筋肉が疲労し…