腰を温めると腰痛対策になる?

f:id:balanceya:20170427000629j:plain

 

腰痛の対策として本やネットでいろいろな方法が言われています。

そのなかで、お風呂に入ったり腰の部分にカイロを当てて温める方法も良いとされています。

 

腰を温めると血行が良くなるため、筋肉の緊張が緩和して痛みが軽くなるということです。

確かに血行が良くなると腰には良いような気がします。

特に筋肉の疲れによる腰痛にはいいかもしれません。

 

でも、腰痛は筋肉の疲れによる症状ばかりではありません。

他にも原因があります。

特に内臓が関連している腰痛には、温めて血行を良くしただけでは改善するのは難しいでしょう。

 

疲れによる腰痛と内臓関連の腰痛では原因が違います。

疲れによる腰痛は疲労物質によるものですから、腰を温めて血行が良くなれば疲労物質が洗い流されて痛みは引きます。

 

一方内臓関連の腰痛は、腰には原因がありません。

内臓の働きが落ちて、その内臓から腰の筋肉に反射が起きて痛みが出ています。

 

ですから、温めるにしてもピンポイントで温める必要があります。

その場所はツボです。

しかも内臓に刺激が行く的確なツボです。

腰にカイロを当てたり、お風呂に入ったりして腰を温める方法では、的確なツボを温めることは難しいので、内臓関連の腰痛の場合は楽になっていきません。

 

営業案内

 

斉藤施療院


電話:
0574‐65‐4279

施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

施術時間 

9:00~12:00

14:00~21:00

定休日 水曜日

住所 岐阜県可児市今496-7

慢性化した腰痛の原因は?

f:id:balanceya:20170424202245j:plain

 

5年も10年も腰痛がある人は少なくないです。

いわゆる慢性腰痛という状態です。

腰痛が続くとどこかに病気があるのではないかと心配になりますね。

ほとんどが心配のないことが多いです。

ほとんどの腰痛は、筋肉が関係した症状です。

ですから、筋肉痛です。

筋肉痛といっても、普段使っていない筋肉を使った時の筋肉痛とは違います。

普通の筋肉痛は、2~3日もすれば治まります。

慢性の腰痛は内臓が関係しています

5~10年痛い場合は、内臓が関係しています。

内臓が関係していると言っても、病気ではなく「内臓機能障害」によるものです。

つまり、内臓の疲れによる腰痛です。

内臓の疲れは、一般的に食べすぎ飲みすぎなどの暴飲暴食によるものだと言われています。

でも私は違うと思います。

暴飲暴食よりもむしろ精神的ストレスによるものだと考えます。

精神的ストレスによって内臓が影響を受けて、内臓に関連する筋肉が過緊張して腰痛が出ていると思います。

子供の腰痛が増えたのも精神的ストレスによる影響でしょう。

慢性の腰痛は筋肉を調整しても改善しにくい

昔は、肉体的疲労による腰痛が多かったため、筋肉を調整する施術をしても結構効果があったようです。

でも、今は精神的ストレスによる腰痛が多いので、筋肉を調整してもそれほど効果が出なくなっています。

精神的ストレスを受けると、経穴(ツボ)に良くないエネルギー(邪気)がたまります。

ツボは、内臓と関連がありますので、良くないエネルギーの影響で内臓の働きが落ちて、その結果内臓の関連筋にも影響して腰痛になります。

筋肉を調整するだけでは、良くないエネルギーは抜けないので腰痛が長引いてしまうわけです。

当院の施術は、他の整体院と違って“気”の調整を行いますので、良くないエネルギーが抜けていきますので、腰痛も改善しやすいのです。

 

営業案内

 

斉藤施療院


電話:
0574‐65‐4279

施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

施術時間 

9:00~12:00

14:00~21:00

定休日 水曜日

住所 岐阜県可児市今496-7

手首を調整すると腰痛が改善する?

f:id:balanceya:20170424140413j:plain

 

体は不思議なもので、腰とは全然関係のない離れた場所にある手首の部分を調整しても、腰痛の症状に変化することがあります。

なぜ手首の部分を調整して腰痛の症状に変化が出るのでしょうか?

一般的には、パソコン作業などで手を良く動かす人は、筋肉が疲労して腕、手首などがねじれたり、筋肉が硬くなるために腰の筋肉などが影響を受けて痛みが出るので、手首を調整することによって筋肉疲労を解消すると腰も楽になっていくとしています。

しかし、腰痛は筋肉疲労だけが原因ではなく、内臓からの影響による腰痛が多いのです。

基本的に、手首の調整によって筋肉の疲労を解消して腰痛を改善していく施術は、神経に対して刺激を入れていく方法なので、内臓からの影響による腰痛には対処しにくく改善しにくいのです。

内臓からの影響による腰痛は、神経に対して刺激を入れるような方法ではなく、東洋医学で言われているいわゆる“気”の調整をしていく必要があるのです。

一般的に“気”の調整は、気功や鍼灸などの方法で行っています。

当院では、気功や鍼灸ではなく、整体の施術で“気”の調整を行って腰痛に対処しています。

 

営業案内

 

斉藤施療院


電話:
0574‐65‐4279

施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

施術時間 

9:00~12:00

14:00~21:00

定休日 水曜日

住所 岐阜県可児市今496-7